『専有体積』という考え方


マンション購入を検討するとき、前述した①管理(コミュニティ)、②共有施設(一見豪華なものではない)に加えて、もちろん自身の家族が永住するに相応しい居住空間(専有部分)を選択しなければならないのですが、そこで注目しなければならないのは平面的面積だけでなく、空間的体積なのです。一頃のマンションは、これも市場経済主義の弊害で都市計画法及び建築基準法上、限られた面積(建蔽率・容積率)に加え、更には限られた高さ(高さ制限・各種斜線制限)の中にいかに一戸でも多くの販売住戸を設計できるかが全てでした。(もちろんその設計手法はその目的からするとたいへんすばらしい妙であった〈笑〉)ですから、室内空間(高さ)が永住には相応しくないものも見うけられます。そこでここで提言しておきたいのは、③居住空問(専有部分)を専有面積ではなく『専有体積』という考え方で選択していただきたいのです。リノベーションを想定して意識を「問取り(nLDK)」から「空間」ヘシフトし、1フロアーを生活に合わせて家具など(造作の壁ではないもの)の配置で仕切り空間をつないでいき、可変性を生み出すのです。

マンション

但し、販売広告等には専有面積は表示されていますが専有体積は表示されていませんので現地にて確認するか、未完成物件であれば図面等での確認を要します。注意すべき点は、天井高だけでなく梁・配管設備による室内側への凹凸もです。そこで自身の生活に合わせて、天井が高い空問と低い空間に分別しイメージできることが望まれます。人は、精神的に落ち込んだときは小さな守られた空間にこもりたいものでありましょうし、気が滅入れば開放的な空問にいたいものでありましょう。家の中の空間にも変化は必要でありましょう。また、最新の設備や機能が装備されていれば良い買い物をした気持ちになる幻想から目を覚まし、長く維持される計画や空間の価値を重視した方が長い目で見れば得になると思います。(設備は数年後に陳腐化するものですから)ハード"建物"の整備よりもソフト"活用する能力"を高めることに意識をシフトしていただきたいのです。


川崎駅から歩いて6分のところにあるサンクタス川崎タワーという物件はご存知ですか?駅近物件ですので,通勤・通学には不便しませし,近くには大型ショッピングセンターもあるので毎日のお買い物にも困りません。セキュリティ設備としてはオートロックになっているので,安心して暮らすことが出来ますよ。ぜひ一度サンクタス川崎タワーをチェックして見てくださいね。

今、お引越し先を探している!
そんな方はトルナーレ日本橋浜町というマンションはいかがですか。最近では多くなっていますが,オートロック設備が付いていることはもちろん,防犯カメラなどもあり、セキュリティ設備は抜群です。
また,お引越し先を探す際に一番要望の多い条件として挙げられる,アクセス面でも水天宮前駅から徒歩4分と好条件で、,暮らしやすさは高いといえます。ぜひこの機会にトルナーレ日本橋浜町の詳細を一度ご確認下さい。

兵庫県で不動産の購入を検討している方へ,宝塚市で土地探しをしてみませんか?
日本一の歌劇団がある事で有名な宝塚市。
公演を観に宝塚まで来た事がある方も多いのではないでしょうか。
宝塚は,歌劇団の他にも魅力がたくさんあるエリアです。
まずはアクセス面ですが,神戸まで約30分,大阪の梅田までも33分で行くことができるので,毎日の通勤通学はラクラクです。
そして学校や習い事をする場所もたくさんあり,お子様の教育環境も非常に良い場所ですね。
宝塚市はとても豊かな自然に囲まれています。自然環境の良い場所で子育てしたいですよね!
宝塚なら,10年後20年後も,快適に生活が送れると思いますよ!
これから物件ををお探しの方はぜひ宝塚エリアも検討されてみてくださいね!